Fujishiro Transport Corporation

輸送業務

Transport

常に明日を見据えながら
走り続ける企業でありたい

現在弊社では、全国規模の企業との取引によって、より広いエリアでの事業展開も進んでいます。今後は従来からの野菜類だけでなく、冷凍食品の輸送を手掛けると同時に、お客様にはインターネットを利用した、より速くわかりやすい受発注業務を提供し、効率が良く間違いのない輸送業務を展開したいと考えております。さらに、子どもたちのために未来の地球環境を守る技術、機器の導入に一層力を入れていきます。

現在、弊社の車輌は人と荷物に対し、やさしく、また安全・安心な運行ができるよう、色々と装備しております。
輸送する荷物の破損等の対策のためにエアーサスペンションを装備し、走行中の振動等による衝撃や負担を軽減しております。またデジタルタコグラフとドライブレコーダーを全車に取り付け、日々の運行管理に役立てるとともに、事故時の対応や社員教育にも活用しております。その他に万一の衝突被害を最小限に抑える衝突軽減ブレーキ、衝突防止補助システムを装備しています。そして走行中やバック走行時の後方視界認識のためのカメラを車輌後部に取り付け、乗務員の安全・確認の補助をしております。

冷凍車は、2温度帯の荷物を配送できる小型冷凍車から、-25度から+30度までの幅広い温度帯に対応した大型冷凍車を揃え、スーパーや個人商店から、食品メーカーのセンターや納品、店舗間輸送などを行っています。冷凍食品、アイスクリーム、生鮮野菜、チルド加工食品、加温商品の荷物まで幅広い荷物にも対応できます。

バラセメント専用のトレーラー(粉粒体運搬車)、コイルや海上コンテナなどの運搬が可能なトレーラーを保有します。

 

ウイング車では、樹脂やフィルムなどの工業製品から、花卉や生鮮野菜、飲料容器など様々な荷物の輸送に利用されています。冷臓機を装備した冷蔵ウイング車は夏場の温度管理が必要な荷物での依頼が増えております。

 他にはユニック車や、畜産飼料運搬用のトラックでの配送もしています。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 藤城運輸 All Rights Reserved.